トップページ

夢ストーリー

……荒野をエデンのようにし、その砂漠を主の園のようにする。
そこには楽しみと喜び、感謝と歌声がある。(旧約聖書イザヤ書51章3)

広大な十勝平野に雄大な日高山脈が連なる。そのすそ野に当農園がある。
ここより展望する十勝幌尻岳(1,846m)は母の眼差しの如く優しく大地を見つめているかのようだ。先代(義雄爺)が遠い広島県太田本郷より大きな夢を持ち、この地に足を踏み入れたのは弱冠18歳の時と聞いている。母は髪結いをしながら生計を切り盛りし子供たちを育てていた。義雄爺は北海道に渡った人から成功の話しを聞くにつれどうしても自分も行き一旗揚げようとの思いが膨らんでくるのでした。その思いは好きな人を思い焦がれる様な日々、どうしても行きたい。その思いはつのるばかり、そのことを母についに打ち明けるのでした。母は息子の決心を涙を持って思いとどめようとする。しかし義雄爺の決断は固く、母の止めるのを振り切り故郷を後にしたのでした。十勝の地の帯広(旧上帯広)に入り夢を追う日々、そこには自然の厳しさと過酷な開墾が待ちわびる。夢を見る事と、現実にそれを掴むことの違いを体をもって体験するのでした。大きな切株を鍬で回りを掘り、馬で引き抜く作業、畑のあちらこちらに切株があり、それを抜かなければ畑にならない。頭には日本手ぬぐい、足にはタイヤチューブを巻き、体力の続く限りの毎日、毎日同じ仕事の連続。故郷を、母を思い出すことさえ忘れてしまう重労働、只若さだけが力となっている。床に入ると疲れのためすぐに眠りに入る。また朝がくる。義雄爺は言っていた。過酷な労働のため洗面器一杯の鼻血を出したものだ!と。その苦労の中で大地を切り開き、家族を、子供たちを愛し、夢を追い、見つめつつ夢を託して93歳でこの世を後にした。私は3代目その夢を受け継ぎこの地に多くの人が訪れ、心が癒され憩の里となる農園の実現のため現在奮闘中なのである。

I LOVE TOKACHI 十勝が好きです!
十勝の日本一の十

ベタニア憩いの里夢農園 構想図

施設見取り図

私には夢がある  I HAVE A DREAM

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア (1929年-1968年)
 米国の牧師、公民権運動の指導者、ノーベル平和賞受賞者、凶弾に倒れる

<キング牧師の夢と希望を与える名言>
私たちには今日も明日も困難が待ち受けている。
 それでも私には夢がある。
心の中に夢をしまっておく場所をいつも空けておきなさい。
そのために死ねる何かを見つけていない人間は生きるのにふさわしくない。

人生で最も永続的でしかも緊急の問いかけは
他人のためにいまあなたは何をしているかである。

ほとんどいつも、創造的でひたむきな少数派が世界をより良いものにしてきた。

私たちは限りある失望を受け入れなければならない。
しかし無限なる希望を失ってはならない。

疑わずに最初の一段を登りなさい。
階段のすべて見えなくてもいいとにかく最初の一歩を踏み出すのです。

憎しみは人生を麻痺させる、だが愛は人生を開放する。

愛だけが敵を友人に変えられる唯一の力だ。

メディア掲載情報

新聞・広報誌
掲載日掲載紙/誌掲載内容
2015年 8月28日 北海道新聞 タワーサイロ(壁画)
2015年 9月 4日 読売新聞
(道東版)
タワーサイロ(壁画)
2015年 9月30日 十勝毎日新聞 ツリーハウス建設
2015年11月 1日 十勝農業共済組合
広報とかち11月号(No.101)
ツリーハウス
(PDF, 8.21MB)
テレビ・ラジオ

チャペル通信掲載(PDF, 225KB)

ベタニア憩いの里夢農園 イベント情報

2016年度

6月10日(金)
6月11日(土)
第1回 春芽吹き感謝祭
第1回 春芽吹き感謝祭

農にふれ、脳を活かす!

春の2日間、大地よりニョキニョキ頭をもたげ成長するアスパラ、店頭では感じ得ないアスパラの不思議に触れ&学び、アスパラを植裁、汗を流しつつ自然を満喫、そののち食をいただく楽しい一時です。

と き
2016年6月10日(金)・11日(土) AM10:00集合~
雨天の場合は中止(小雨は決行)
ところ
帯広市広野町210 ノースファーミング仁田(ベタニア憩いの里夢農園)
募集人
各日 40名限定(日によりこちら指定となります)
参加料
大人3,000円 子供(小6以下)1,500円 幼児無料
(昼食代-BBQ、飲み物)含んでいます。尚🍙は各自持参願います
持参物
軍手(ゴム手)、ショベル、長靴、着替え物

<プログラム>

  • 農園集合 午前10時まで(時間厳守でお願いします)
  • 受付・点呼
  • オリエンテーション(挨拶・食育講座・植栽注意事項等説明)
  • アスパラ植栽
  • ランチタイム 合同BBQ(楽しい愛餐会)
  • 自由施設見学

当日アスパラの産地直送も承っておりますので御用命ください。

<お問い合わせ・お申し込み>
メールフォームまたはEメール:lovetokachi@atbb.ne.jpから
住所・氏名(ふりがな)・電話番号・参加人数(大人・子供)をお書きの上、お申し込み下さい。尚、締め切りは6月3日になります(定員になり次第締め切りとさせていただきます)